カテゴリ名

2021年06月08日

放送部 47年連続全国大会出場!

6月5日(土)岐阜聖徳学園大学で行われた「第68回NHK杯全国高校放送コンテスト岐阜県大会」で放送部は、ラジオドラマ部門で第1位、アナウンス部門で3年4組の大堀みつきさんが第1位に入賞し、第68回NHK杯全国高校放送コンテスト出場(全国大会)を決めました。

ラジオドラマ部門 第1位 「Delete」
 SNSへの書き込みを苦に自殺してしまったしおりを、日頃から都合よく利用していたみくは、ネットで世間から個人名を特定されバッシングを受ける。そんな中、「デジタルタトゥー消しゴム」というサイトを見つけ、過去に投稿した悪口をサイトの管理人に消してもらうことになったのだが・・。SNS上のいじめという現代社会が抱える問題をドラマ作品にしました。多くの人が考えるきっかけとなる作品になるよう、全国大会でも頑張ります。応援よろしくお願いします。

アナウンス部門 第1位 3年4組 大堀みつき 「やばい話」
 私たちは、日常生活の中で、嬉しい時、感動した時、びっくりした時など、その時々の感情を、「やばい」という一言で表現しています。私たちにとってはとても便利な言葉ですが、その一言が相手に誤解をさせてしまった、という実話を元に、アナウンスの発表をしました。会話の中で相手に誤解をさせる「やばい」若者言葉を見直して、豊かな表現力を身につけたいものですね。