カテゴリ名

2022年11月14日

岐阜東高校生徒会×秋の交通安全’命’を考える

岐阜県では自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例が、令和4年10月1日から全面施行されました。自転車利用者は、道路において自転車を利用するときは、乗車用ヘルメットを着用するよう努めなければなりません。

自転車が関係する交通事故の死因で、最も多く全体の半数以上を占めるものが、頭部負傷によるものです。大切な命を守るため、乗車用ヘルメットの着用が努力義務となりました。大人も子どももヘルメットを着用しましょう。

自転車通学の多い高校生ですが、ヘルメットの着用は中学校までという考え方が今まではありました。今回の着用義務化は、交通安全の「NEW STANDARD」だと思います。いつ起こるか分からない事故だからこそ、自分の身を守る。そして、当たり前を見直し、あるべき姿へと変化する時代に対応する力ともいえると思います。

野球部・サッカー部の皆さん、ご協力ありがとうございました!!